FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫初め
明けましておめでとうございます。

って、すみません。
もう1月も終わってしまいますね。
何だかんだバタバタしていて こんなに遅くなってしまいました。

今月はご主人様のお仕事がお忙しく、
姫初めは月半ばになりました。

先月も生理に当たってしまい、二か月続き
本当に申し訳ありません。ご主人様

桜もご主人様にいっぱい遊んでいただきたかったのですが
予定日通りしっかりくる生理 恨めしいです(´;ω;`)

いつものように指でおまんこを責めていただくことはなかったのですが
少しだけおちんを入れていただいて
最後はアナルを使っていただいて 精子をいただきました。

お風呂に入って のんびり、まったり。
生理でしたが、ご主人様とゆっくり過ごせました。

ご主人様、今年もよろしくお願いします・



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ペット
ご主人様にお会いできました。

思いがけずご主人様から連絡があり
すごく嬉しくて 前日からワクワクしてしまいました。

いつものホテルでまったりまったり。
ご主人様のおちんに頬ずりをさせていただき
「舐めなさい」とのお言葉に夢中になってご奉仕させていただきました。

ご主人様のおちんはとてもおいしい。

「お前は本当においしそうに舐めるな。」

ご主人様が桜を見ながらそうおっしゃって気持ちよさそうにしてくださる。
桜もとても幸せ。

その後はベッドでおまんこをびしょびしょになるくらい
指で責めていただいて
おちんでおまんこを使っていただきました。

ご主人様に触っていただけるだけで幸せで おまんこが淫汁で溢れてしまいます。

ご主人様が桜は究極のペットだと言ってくださって
桜はご主人様のペットになりたかった。

夢が叶ってすごく幸せです。

ご主人様、お体大切に お元気でいてくださいね





畳と布団
ご主人様とまったりお風呂。

桜が計画した一人旅の話題になり
泊まる旅館の話に・・・・

「紅葉は過ぎてしまっているので温泉と美味しい物三昧にしようかと思っています」

「そうか、宿もまぁまぁ良い所だしな。部屋は和室か?いやらしいな」

「あ~、畳に布団が並んで敷いてあるとなんかいやらしいですよね」

「な、いやらしいだろ。」

「何で畳に布団だといやらしく感じるんでしょう? 不思議ですね。
・・・・・・ あっ、ご主人様、ほら時代劇なんかで お酒のお膳があって
その奥のふすまを開けたら布団が敷いてある! なんていうのがあるじゃないですか!?
あれじゃないですか?」

「お代官様ってやつか?そうか!それだな。いやらしいなぁ」
 

そういいながら笑っているご主人様。
そうおっしゃるご主人様と桜も十分いやらしいと思いますよ。

でも、本当にあのシチュエーションのせいですよね。
畳に布団。
あぁ、いやらしい

そう思ってしまう桜はもっといやらしい?

幸せ幸せ。
ご主人様にお会いできました。

約3週間ぶりです。
今月はもうお会いできないかと思っていたので
すごく嬉しかったです。

いつもより少し早めに待ち合わせしてホテルへ。
お仕事でお疲れのところ時間を作ってくださったご主人様。

いつも通り挨拶をして服を脱ぎ
おちんに頬ずりをさせていただき、
ぎゅーっと抱きしめていただきました。

ご主人様のキス、乳首の噛み責め
もうそれだけでおまんこが濡れてきてしまいました。
ご主人様にお会いできて 本当に幸せ。

ベッドでおまんこを使っていただいて
指でおまんこを責めていただいた後
柱に縛っていただいて鞭打ちをしていただきました。

どんどん淫乱な体になっていく桜の体。
両手を頭の上で縛られた状態で ご主人様の指でおまんこを責められ
大量に潮吹きをしてしまいました。

その後は、お風呂でまったり。
いっぱいキスをしていただいて
おちんもおまんこにいただいて
とっても幸せでした。



いつも いっぱい・・・・
御主人様にお会い出来ました。

約一ヶ月ぶりです。
御主人様もお忙しいようで メールをいただけない時もありますが
いつも桜の事を気にかけてくださって 桜はとても幸せです。

いつもの場所で待ち合わせをして
いつものホテルへ。

相変わらずほぼ満室で(平日の昼間です)
御主人様と二人

「これ絶対 半分ぐらいフェイクですよねぇ。いつもほぼ満室何ておかしいですよ!」

「あたりまえだろ! 毎回毎回こんなにいっぱいな訳ないだろ?! ったく、厭らしいな」

御主人様、私たちもそのいやらしい部類ですが・・・・・

そんな会話をしながら 部屋へ。

御挨拶をして、服を脱ぎ、チェックをしていただく。

御主人様が桜を抱きしめて、長い長いキスをしてくださる。
幸せと安堵感と淫汁が溢れる。


御主人様に乳首を強く噛んでいだだくと とても幸せです。
すごく痛いけれど、それだけで体中の力が抜けていき
おまんこがビシャビシャになっていくのを感じてしまいます。

乳首を噛んでいただいて、おちんにご奉仕をさせていただいた後

ベッドでおまんこを指でいっぱい遊んでいただきました。
大量の潮吹きさせていただき
お風呂に入り
お話もいっぱいして

まったり、まったりでした。
幸せな、幸せな御主人様との時間。
ありがとうございました。

Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。