FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっかり・・・・

アナルがだいぶ緩んできました。

65mmのアナルプラグを1番太い所まで入れられるようになりました。
でも、すっかり飲み込んではいないので、手を放すと抜けてしまいます。
それ以上は奥が痛くて 入れるのが辛くて・・・

御主人様に言われた通り、それ以上は入れず1番太い所でしばらくじっとして
出し入れを何回かして、朝と夜2回30分ずつぐらい拡張しています。

今日拡張した後のアナルは、ポッカリ穴が空いたようになって
なんだか嬉しくて、御主人様にご報告しました。

連休中でお返事はいただけないかもしれませんが でも嬉しかったのでご報告(^^)
早くポッカリアナル 見ていただきたいなぁ。


スポンサーサイト
[PR]


25日目・・・・
御主人様にラビアピアスを付けていただいて 今日で25日経ちました。

もう階段を上る時も、椅子に座る時も、おトイレで拭いた時も、痛くありません。
リングを回しても、上下に動かしても、痛くありません。

ふふん、なんか嬉しい。

御主人様は、痛みも違和感もなければ、ゲージを上げてひとつ太いリングを入れようか
と、おっしゃいましたが、まだホールが出来上がっていないので 今入れ替えるとせっかく
出来つつあるホールに傷がついてしまうので、もう少し待ってくださいと
お願いしました。

私も 早くゲージを上げてピアスをしたい・・・
でも、早くトラブルなくピアスを付けるために、ここはグッと我慢です。

次のピアスは ゴールドなのできっと付けたらすごく綺麗だと思うし、
ホールが完成してからなら、軽いものならチャームも付けれて可愛く飾れます。

可愛い、キラキラの、チャームを作って、御主人様にお見せしたい。

あぁ、チャームとか付けたら、歩く度に揺れてきっと感じてしまう・・・・
歩きながら汁を垂らして、 御主人様に

「お前は本当に淫乱で変態な雌犬だな。歩いてるだけなのに淫汁垂らして、恥ずかしくないのか?!」

なんて言われて、もっとジュワっとさせて溢れてしまうの・・・・・

あ・・・、ダメだわ。 妄想したら止まらなくなってしまう。

仕事中に、淫乱変態モードに入りそうでした。
気持ちを切り替えて、チャーム作りにかかります。

どんなのにしようかなぁ・・・・ふふっ




糸を引いて・・・
前回ブログを書いた後、結局我慢できなくてアナオナしてしまいました。

椅子にディルドを固定して、ローションをたっぷり塗ってゆっくりアナルへ。

アナルに入っていく時のあの感覚がものすごく気持ち良くて、思わず声が出てしまう。

「あぁ~、いい~。」

玄関から見える位置にいるので、誰かが来たら私の姿は丸見えです。

時おり郵便物を取りに他の部屋の人が玄関の前の通路を通ります。

‘ドアを向うに人がいる’ そう思うと、もっと感じてしまって

腰を上下に動かしてしまいます。ディルドが抜けそうな所で止めて、またゆっくり

入れて、浅く深くゆっくり繰り返していると、もう気持ち良くて

御主人様を呼んでしまいます。

「御主人様ぁ、すごいですぅ~、アナルが気持ちいい~。あぁ、桜は変態で淫乱ですぅ。」

声を殺して、でもこんなことを言いながら またお漏らしをしながら

アナオナしてしまいました。

止めようと思った時の桜のおまんこはこんな風にになっていました。


anaona01


イキたい!
オナニーは今まで、クリだけでしていました。

おまんこでイッタことが無くて、アナルではまだイケなくて・・・

SMの動画を見ていたら、おまんこが濡れてきてしまって、体が疼いてしまって

クリでオナニーして、思いっきりイキたくなってしまって・・・

でも、御主人様からアナルオナ以外は禁止されています。

せめてアナルでイケるようになれたらいいのに・・

この間、御主人様に調教していただいたばかりなのに、もう我慢できなくなってしまっている。

イキたいです。

御主人様。

桜はものすごく淫乱で変態な雌犬です。

あぁ、でもクリもおまんこも触りません。

アナルオナして治まるといいのだけれど、どうしよう・・・


もう少し・・・なんだけど・・・・
ピアスのケアをしながら、アナルの拡張も休まず毎日しているのですが

入っていかない・・・・

65mmのアナルプラグはかなり強敵で、急激に太くなるので何故か止まってしまう。

この間の調教の時に 御主人様に

「悲しくなるまでがんばるな。ピアスをリングに変えたから、ピアスのケアを第一にしなさい。

アナルの拡張は2番だ。何度も言うが焦るな。無理をするな。」

と、お叱りを受けてしまいました。

負けず嫌いの私は、飲み込むことが出来ない自分に腹が立って、ムキになって1日3時間ぐらい

プラグと格闘していました。

当然、ものすごい疲労感で10時過ぎには起きていられない状態で、御主人様は

そんな私を見ていたかのように言われたのです。

御主人様に心配をかけてしまいました。  反省です・・・・

なので、その後は65mmプラグとの格闘は 午前中に1時間ぐらい(アナルが痛くなったら止める)

にして、アナルの拡張維持に努めることにしました。

ちょっと、気持ちが楽になりました。

さっき、セルフで手を入れてみたら、指5本入りました。

(それ以上は・・う、腕が短くて・・・・泣)

でも、もう少しです。(^^) 御主人様にフィストをしていただけます。



リング
ラビアピアスをリングに変えていただいて2日目。

昨日はちょっとリングに当たっただけで痛かったのですが、今日は昨日より痛みが少なくなりました。

リングなので何もしないでいるとリングがホールにぶら下がるようになるのですが、

昨日はその状態からリングを上に動かすとすごく痛くて、しばらくは上下に動かすのは

止めた方が良いかもって、思ってしまいました。

トイレに行った時に、ついピアスを見ては 御主人様に所有されているのを感じ

調教を思い出し、幸せに浸る。

早くホールが完成して、ゲージをアップして、もっといやらしいラビアにしたい。

御主人様しか開けられない 鍵をかけていただきたい。

御主人様、桜はいつもご主人様を想い、おまんこを濡らしています。

幸せな時間・・・つづき
アナルオナニーを見ていただいた後に、桜は食事をいただきました。

御主人様に 「お弁当を持ってきてホテルで食べるなら、四つん這いで食べることになるがな」

と、言われていましたのでどうしようかと思いながら、少し食べて御主人様の方を見ると

「四つん這いで食べようか?」と、一言。

やっぱり?って思いながらも、御主人様の目の前で四つん這いで犬のように

食事をしている自分の姿を想像して、どきどきしてしまいました。

御主人様に紅い首輪をはめていただき、幸せに浸りながら犬のように食事をしました。

途中、御主人様が足の指でウインナーを掴まれ食べさせてくださったり

おにぎりを口移しで桜の口に入れてくださいました。

食事の最中に 御主人様はおまんこを触られ「なんで濡れているんだ?」と尋ねられてしまいました。

変態なパイパン奴隷の桜は、こんな格好で食事をしながら、感じておまんこを濡らしてしまいます。

でも、幸せで、大切な時間。

ずっと御主人様にこんな風に飼われていたい。

心からそう思いました。

それから、フィスト(ピアスをリングに変えたばかりで痛くて少しだけ)と、

アナルフィストの調教をしていただきました。

65mmのプラグが飲み込めなかったので落ち込んでいましたが、御主人様の手の親指の手前まで

入れていただくことが出来、御主人様に褒めていただけました。

帰り道、御主人様におねだりして、アイスクリームを買っていただいて一緒に食べました。

幸せな幸せな時間。

歩く度にリングのピアスを感じて(またちょっと変な歩き方ですが・・・)膝の痛みも

忘れそうなくらい幸せを感じて帰ってきました。

今日、今も思い出して頬が緩んでいます。

幸せな時間
昨日、御主人様にお会いして調教をしていただきました。

2週間お会いできなかっただけで、心も体も寂しくて御主人様の顔を見た時は

とても嬉しくなりました。

ドジな私は、御主人様においしい珈琲を飲んでいただこうと思い、コーヒーショップを探して

キョロキョロしながら歩いていたので、段差に気づかずおもいっきり転んでしまいました。

膝は擦り剥いて出血し、お気に入りのストッキングは破れ、痛いし恥ずかしいし

なんであんな所で転んだんでしょう?もう、有り得ないです。(泣)

結局、珈琲は買えず破れたストッキングのまま御主人様の待つ場所へ。

そんな情けない姿を見てご主人様は

「どうした!?転んだのか?お前はホントにドジだなぁ。気をつけなさい」

と言って、飲み物と一緒にストッキングも買ってくださいました。

ホテルに着いて、御主人様の前で服を脱ぎます。

身体検査をしていただいて、御主人様のおちんぽにご奉仕させていただきます。

早くしゃぶりたくて一生懸命舐めさせていただいていると、御主人様が

「よし!咥えていいぞ」

と言ってくださいます。

私が夢中になってしゃぶっていると、御主人様が褒めてくださりベットで特別に

桜のおまんこを使ってくださいました。

まだ、少ししかご奉仕していませんのに、おちんぽを入れてくださいました。

思いがけずとても幸せ。

その後、ピアスをリングの物に変えていただきました。

入れるのもとても大変でしたが(御主人様が)、入れたキャッチのボールをハメるのにすごく

時間がかかってしまい、時間がもったいなくて仕方ありませんでした。

でも、やっとはまったピアスを見てとても嬉しくて、御主人様も喜んでくださって

また記念になりました。
piasu01

それから、我儘を言ったお仕置きに鞭打ちをいただきました。

両手を高く頭の上で縛られ、梁(?でなくカーテンレール?)にくくられて、

たくさん鞭をいただきました。

鞭の痛みが嬉しくて、御主人様の愛が嬉しくて、お仕置きが終わるころには

おまんこが汁で濡れていました。

アナルオナニーも見ていただきました。

ディルドをアナルに入れた瞬間、ものすごく気持ち良くてご主人様が見ているのも

気にならないくらい 声を上げて、腰を動かし、お漏らしをしながら

アナルオナニーをしてしまいました。
もっと太いディルドが欲しくなってしまいました。
anaona02


アナルフィストも最初は怖かったのですが、御主人様が上手に入れてくださったので

気持ち良くなってしまい、はまりそうです。

アナル拡張3
 新しく買ったアナルプラグ。

 今まで入れていた物が5cmで、今度は6.5cmのアナルプラグです。

 届いてから毎日のように飲み込むべくがんばっているのですが、どうしてもS状結腸の所で

 ひっかかってしまい そこから先に進めません。

 アナル自体はプラグの1番太い部分まで緩んで広がっているのですが

 すっかり飲み込むまでにいかないのです。

 御主人様に 「焦らず、ゆっくり、」と言われていますので、時間をかけて

 少しずつプラグを入れていくのですが、そのうち足は痺れて痛くなり、腕も重だるくなり

 今日も午前中に挑戦しましたが、体力の限界を感じ終わりにしました。

 もう少しなのに、そこからがどうしても入って行かなくて、

 御主人様にプラグを飲み込めた報告をしたかったのに・・・・

 喜んでいただきたかったのに・・・

 プラグを飲み込めない体がなんだか情けなくて、ここ何日か毎日2,3時間がんばってても

 入っていかないと、このまま入らなかったらどうしよう、って。

 疲れてそんな事をふっと思ったら、悲しくて泣きそうになってしまいました。

 申し訳ありません、御主人様。

 アナルフィストまで、時間がかかりそうです。 

ラビアピアス3
 ラビアにピアスをつけていただいてから、丁度2週間が経ちました。

 出血したり、化膿したりすることもなく順調にきています。

 今週末に御主人様がお会いして下さることになりました。

 御主人様の予定によっては来週までお会いできないかと思っていましたので

 すごく嬉しい。

 ラビアピアスをリングに変えていただけます。

 キャッチを金属製の物でないのに変えて痛みはなくなりましたがやはり座り方によっては

 ピアスが当たってしまいますし、リングにしてからがスタートなので

 とても楽しみです。

 早く週末にならないかしら。

 体も疼いて仕方ありません。



 
 

アナルオナニー
御主人様より アナルオナニーの許可をいただきました。

今までもアナルオナニーをしたくなった時は御主人様に許可をいただいていたのですが、

御主人様が忙しかったり、ご都合により返信出来ない時もあり、御主人様が

その都度許可をしなくてもアナルオナニーをしても良いとおっしゃってくださったのです。

そのかわり、(というか いつもですが・・・)アナルオナニー後の報告は

必ずするように、と言われました。

アナルオナニーをしていると、クリでおもいっきりオナニーがしたくなります。

でも、最近はアナルが気持ち良くなってきて、少しですがオナニー中にお漏らしを

してしてしまうようになってしまいました。気持ち良くなるとどうしても緩んでしまって・・・・

アナルオナニーをしながらお漏らしをして感じてしまうなんて。

御主人様に報告しましたら 「アナルオナニーしながらお漏らしするなんて、お前は

なんて淫乱な奴隷なんだ!今度は私の前でお漏らししながらアナルオナニーをしなさい!」

とお言葉が・・・

御主人様の前でアナルオナニー・・・・この間の調教では緊張していつものようにお漏らししながら

オナニーが出来ませんでした。

御主人様、申し訳ありませんでした。

今度の調教の時には、お漏らししながらアナルオナニーいたします。

あぁ、こんな事を書いていたら アナルオナニーがしたくなってきます。

お客様がこないうちに アナオナしてしまおうかしら・・・・


お会いできない日は・・・
私も御主人様も仕事をしています。

もちろん当たり前のことですが、私と御主人様の休みの日が違いますので

なかなかお会いしていただくことが出来ません。

でも、御主人様は 「もっと頻繁に調教が出来るようにしたいな」

とおっしゃってくださり、前回はわざわざ奴隷の私の為にお休みを取ってくださいました。

本当に優しい御主人様。

御主人様ばかりに負担をおかけするわけにはいきませんので、私も御主人様の

お休みに合わせて 月に1度ですが休みを取ることにしました。

先週 御主人様にいっぱい調教をしていただいたにもかかわらず

淫乱で変態な奴隷桜は もう御主人様に調教をしていただきたくて

アナル拡張の為のプラグを入れながら 御主人様の調教を思い出して

おまんこを濡らしています。

クリとおまんこのオナニーは禁止されていますので、どうしても体が疼く時は

お許しをいただいてアナルオナニーをさせていただきます。

でも、御主人様にお会いしたい気持ちは日々募り体がおかしくなりそうになります。

奴隷誓約式を期に桜は箍が外れたようにどんどん淫乱に変態になっていきます。 

ラビアピアス2
ラピアにピアスをしていただいてから、1週間が経ちました。

キャッチが当たって傷ができて痛かった右側のピアスもキャチを金属でない物に変えたら痛みも

なくなり、今では左右のピアスとも動かしても回しても痛くなくなりました。

ホットソークを1日1回、薬用石鹸で泡パックを2回をちゃんとしているおかげか

まだ トラブルはありません。キャッチが当たってできた傷もすぐに治り、

ホットソークって、すご~い!って思いました。

次回の調教の時に リングに変えていただくことになっています。

御主人様も楽しみにしていらっしゃいますが、私もとても楽しみです。

ゆくゆくは、ピアスをもっと太い物にして両ラビアをダイヤル式の鍵で閉じてくださるそうです。

あぁ、太いピアスに鍵なんて・・・・想像しただけで濡れてきそうです。

「ピアスをつけたら、もっと淫乱に感じやすくなるからね。ピアスも太い物に

変えていくからね。」

そうおっしゃる御主人様の言葉に 今からものすごく期待していてわくわくしています。

どんどん変態に、淫乱になっていきます。


アナル拡張2
一日置いて、三度5cmのプラグにチャレンジです。

でも、入れることが出来てもあの強烈な便意を克服しなければすっかり飲み込むことが出来ません。

どうしたらいいのか?・・・・・・

考えた結果、直腸を拡張(緩めて)太いプラグが入ってきても便意を感じないようにすれば

大丈夫かもしれないと思い、ソーセージにティッシュを巻いてプラグとほぼ同じ太さにし、

ゴムを被せてローションを塗って、ゆっくりアナルに入れていきました。

最初はなかなか入って行かなかったのですが、そのうち4.5cm程の極太ソーセージがすっかり

入っていきゆっくり奥へ入れていくと、するする入っていきます。

あの強烈な便意も裂けるような痛みもありません。

これならいけるかもしれない、と思いしばらく緩めるためそのままにして、きつい感じが

なくなったところで、5cmのプラグを用意しソーセージを抜くとすぐプラグをゆっくり入れていきました。

一番太い部分でひっかかりますが、ゆっくり出したり入れたりしているとするっと一番太い部分が入り

恐れていた強烈な便意も襲ってきませんでした。

そのまま根本まですっかり飲み込んで立ち上がるとアナルの中に痛みがはしりましたが

それでもゆっくり立ったりしゃがんだりしているうちに 痛みも違和感も全くなくなりその瞬間

もう嬉しくて嬉しくて、感動して 震える手で御主人様にメールで飲み込めたことをご報告いたしました。

御主人様は「そうか、貫通したんだね。おめでとう!よかったね。嬉しいだろうな」

と喜んで下さり褒めてくださいました。

御主人様にその言葉をいただけただけで、大変だった拡張も疲れも全部忘れられます。

御主人様が言ってくださった言葉のおかげで、焦らず、無理をせず無事拡張ができました。

本当にありがとうございます。 


H24,3/23、5cm貫通。今もこのプラグを入れています。






アナル拡張1
御主人様のいいつけにより、3月の初めから再びアナルの拡張の為、アナルプラグを入れて生活しています。

一度多少の拡張はしていたのですが、外してしまいしばらく経ってしまったので 

また初めから拡張しなおしです。

ボスシリコンストッパーを2.7cm,3.8cm とすぐに拡張でき(ここまでは前回していたので早かったです)

久しぶりのアナルプラグは気持ち良く、歩くとプラグがアナルの中で振り子のように動いて

さらに気持ち良くなってしまい、下着が汁で濡れてしまいプラグが抜けてしまうように

なってしまいました。

御主人様にこの事を報告すると、もっと太いのに変えるようにと言われました。

早速 ネットで注文しようと見てみたら、3.8cmの上の太さは4cm,5cm,5.5cm,6cmとなっていて

徐々に太くしたかった私の希望の4.5cmぐらいの物がないのです。

仕方なく5cmの物を注文しましたが入れられるかとても不安でした。

数日後、届いたプラグの太さに一瞬心が折れそうになりました。

3.8cm⇒5cmの差はとても大きく、でも御主人様のご希望でしたので ローションをたっぷり塗って

アナルにゆっくり入れていきます。

だんだん太くなってこの先が一番太いという所まではいくのですが、その先が痛くて、

きつくてどうしても入っていきません。

御主人様に 「焦るな、急ぐな、」と言われた言葉を思い出して、1日目は諦めました。

2日目。前日、もうちょっとというところまでいったので、またローションをたっぷりつけ

、ゆっくり、少し入ったら休んで、また少し入ったら休んで、ゆっくり出したり入れたりし

一番太い部分がやっと入った瞬間、強烈な便意に襲われそれ以上入れる事はおろか動くことすら

出来なくなってしまったのです。

やっと入ってもこれではどうしようもないと思い、仕方なくプラグを抜きここで終わりにしました。

太いプラグを入れると体があのような反応をするとは思っていなかったので、すごくびっくりし

どうしたら良いのか考えてしまいました。

本当に焦りました。

1日目と2日目のアナルプラグとの格闘(?)で疲れ果て2日目の夜は10時には寝てしまいました。

翌日はアナルを休ませるため拡張はお休みしました












ラビアピアス1
 ラビアピアスを御主人様にしていただいて、3日が経ちました。

 当日と翌日は歩いたり、座ったりする度にキャッチが当たって痛みがあったり、

 おしっこをした後浸みて痛かっ たのですが、3日目の今日はだいぶ楽になり普通に歩いたり

 階段を上ったり出来るようになりました。

 (当日と2日目は 気が付くとがに股で歩いていました。ものすごく恥ずかしかったです)

 桜のラビアは右側の方が小さいので御主人様がピアスを付けるのにちょっと大変だったようです。

 歩くときなどピアスがぶつからないように気を使って右側を少し奥に付けてくださいました。

 毎日、殺菌効果のある薬用せっけん(泡タイプ)の泡パックとホットソークを2回ずつして 

 ケアしています。

 早くリングを入れられるようになりたいです

piasu03

奴隷誓約式2
 私は御主人様の前に立ち、奴隷誓約書をゆっくり時々御主人様を見ながら読み上げました。

 そして御主人様の手によって、おまんことクリトリスとアナルの誓約印を誓約書に押していただきました。

 「これで、二人に固い絆ができたよ」 御主人様はそうおっしゃると私に2枚のうち好きな方を

 選ばせてくださいました。

 とても不思議な幸せな気持ちでした。

 その後、御主人様へのフェラチオのご奉仕、おまんこのフィスト、飲尿、アナルオナニー、

 と調教していただき、最後に性奴隷の証のピアスをラビアにしていただきました。

 すこし怖かったのですが、御主人様が大丈夫だとおっしゃったので、ドキドキしながらベッドに

 横になりました。

 ラビアを消毒し、ピアッサーがラビアを挟みます。

 御主人様が合図をして、バチン!と音と共にラビアに痛みが走ります。

 左側にピアスをした後、右側のラビアにもピアスをしていただきました。

 御主人様が写真を撮った後、ラビアのピアスを見て とても穏やかな幸せな気持ちになりました。

 もう、私は御主人様の 御主人様だけの性奴隷です。

 ピアスホールがちゃんと出来上がるまで、毎日ケアをしなければいけません。

 わずかにジンジンとする痛みも 御主人様の性奴隷になれた喜びで幸せに感じます。

 調教の合間に御主人様は私のおまんこもアナルも愛してくださいました。

 いやらしく感じて、乱れまくる私を見る御主人様はとても優しく、笑顔で、御主人様が

 喜んで下さっているのを感じ、また私も幸せを感じていました。


 長時間の調教でしたが、あっという間に過ぎた気がします。

 私にとって一生の記念日になりました。


 御主人様、ありがとうございます。

 未熟な性奴隷ですが一所懸命ご奉仕し御主人様に愛される性奴隷になれるよう日々努力いたします。


 


 

 

 

 

奴隷誓約式1~はじまり
 初めまして、パイパン性奴隷桜でございます。
 
 先日、御主人様より奴隷誓約式をしていただき、正式に御主人様のパイパン性奴隷にさせていただきました。

 御主人様とお会いし調教を受けるのは2度目でしたが、私の心の中に迷いはありませんでした。

 3月にお会いする前に1ヶ月程毎日のようにメールでやり取りをし、その時点で 「この方なら・・・」

 と思っていました。

 待ち合わせの場所で御主人様と会い、そのままホテルへ。

 部屋に入ると服脱いで裸になるように言われ、御主人様の目の前で1枚1枚脱いでいきます。

 最初にお会いした時にタイミング悪く生理になってしまい御主人様はお楽しみになれませんでしたので、

 先日はおっぱいの部分だけが空いているいやらしい黒のランジェリーを着ていきました。

 おっぱいが飛び出ているように見えてとてもいやらしい私の姿を見て、御主人様は

 「いやらしいねぇ、いいよ。」と言いながら、乳首をつまんで上下に引っ張ります。

 それだけで私のおまんこは濡れてきてしまいます。

 そんないやらしいランジェリーもTバックもすべて脱ぎ終わると、御主人様より奴隷誓約書を渡されました。

 「いやらしい事がいっぱい書いてあるからね。裸のまま私の前に立って、声を出して読み上げなさい」

 そうおっしゃると 御主人様はゆったりとソファーに座り私を見ました。

 私の、いえ、淫乱M女からパイパン性奴隷にしていただく為の奴隷誓約式が始まりました。

  
Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。