FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな刺激
右側のピアスホールにしこりが出来てしまい心配だったので
外して新たに開けなおすことにしたので、今は左側だけ14Gの
サーキュラーバーベルが付いています。

拡張して2,3日は内径も大きくしたため、動く度にピリッと痛みがありましたが
6日経った今はたまにピリッとするぐらいで だいぶ楽になりました。

入れ替えやすいように19mmの内径にしたのですが、これが歩く度に
階段を上る度におまんこを刺激して、歩きながらだんだん感じてしまって・・・・

今度の調教で ニードルを使って右側にも14Gのサーキュラーバーベルを入れていただく
予定ですが、両方に付いたらもっと歩きながら 感じてしまいそう・・・

御主人様より 左側のピアスにチャームを付けて
重さを感じるように、とご指示があり チャームを付けて
通勤やお出かけしたら 片方だけでもまた感じてしまって
歩きながら おまんこから汁を垂らしてしまいそうです。

ラビアピアスにチャームや重りを付けて、ゲージも上げて
桜のおまんこは どんどん淫乱に変態になっていきそうです。

御主人様が喜んでくださるのが 桜の幸せなので
淫乱に変態になっていくのが嬉しいです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


パイパン奴隷の勤めとして
毎日朝晩に御挨拶のメールをしています。

いつものように朝のご挨拶メールを送った後 しばらくして・・・・

「昨夜、お前を責め 調教している夢をみたぞ。
 ゆっくり寝る筈だったのにお前が邪魔をした。お仕置きだからな」
         (一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「申し訳ありません、御主人様。ゆっくり眠りたかったところ お邪魔して・・・・・
私の御主人様への想いが強すぎたせいかもしれません。
寝る前に御主人様に調教していただいた事を思い出していました」

            返信 ピッ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これって、お仕置きかな?・・・・・・・・・・
御主人様が お仕置きって おっしゃるなら そうなのよね・・・・
・・・うん。・・・
でも、ちょっと嬉しい・・・・


やっぱり桜はドMです。

今夜も御主人様の夢に遊びに行こうかな・・・・ 


咥えたまま
御主人様との奴隷誓約書の中に御主人様の性奴隷として
桜が目標にすることが いくつか書かれていました。

調教の中での目標は
1、おまんこフィスト
2、アナルフィスト
3、おちんを根元まで咥えての飲尿

でした。
日常生活の中でも、御主人様の奴隷として
ノーパン、ノーブラでの生活。
脇毛を生やす
常にパイパン
 
等、御主人様の御好みの奴隷になる為に決まりがありますが
この誓約書を読み上げて誓約式をしていただいた時は
まだ アナルフィストとおちんを咥えての飲尿は自信がありませんでした。

でも、誓約式を終えてから何度かお会いして
調教をしていただくうちに

アナルフィストも受けられるようになりたい!
飲尿もこぼさずに全部飲ませていただきたい!

そう思うようになりました。

御主人様は尿意をもようされると

「ん?、お風呂場へ行こう」

とおっしゃいます。
前回は最初からおちんを咥えさせていただいて
初めて全部いただくことが出来ました。

誉めていただいて、とても嬉しくて・・・
でも、勢いがあるとどうしても ごくん と飲む時にこぼしそうになります。
もっと、上手くこぼす心配がないように いただきたい・・・

先日の調教では 初めてベッドの上で飲尿させていただきました。
桜の前に立たれ、おちんが桜の前に。
何も考えず咥えさせていただいて

「いいか?出るぞ」

と言われ
・・・・ あ、はい。飲尿ですね・・・・

  ピンボケな桜。咥えさせていただいて まだ解っていなかったんです・・・

おちんを奥まで咥えさせていただいて、御主人様のおしっこを
飲ませていただきます。

ゴクゴクゴク・・・
途中までスムーズに飲ませていただいたのに、おちんを奥まで
咥えていたせいか 気管に入ってしまい
苦しくて、苦しくて。
でも、まだ御主人様のおしっこは終わりません。

あぁ、咳が出ちゃう!・・苦しい・・でも、全部いただきたい・・・

咳き込みそうになる苦しさを我慢して、全部いただいた後
御主人様の前で 激しく咳き込んでしまいました。

「申しわけありません。ゲホッ、ゲホッ。気管に入ってしまって・・ゲホッ・・
すみません!」

「大丈夫だ。大丈夫。全部飲めたなぁ!お前はすごいなぁ。これからは
いつおしっこがしたくなっても大丈夫だなぁ」

そうおっしゃってご主人様は
桜にキスをして下さいました。

  御主人様、今御主人様のおしっこをいただいたばかりですが・・・・

でも、誉めていただいて
キスをいっぱいしていただいて
抱きしめていただいて

嬉しくて、幸せで、もっともっと
御主人様に喜んでいただきたい・・・

御主人様、
桜 もっとお行儀も良くいたします。
ご奉仕も一所懸命させていただきます。
もっと 厳しく躾けてください。

御主人様が喜んでくださると
桜も嬉しいです。












コリコリ
先日、御主人様にお会いできて、調教をしていただきました。

いつも御主人様の調教は盛り沢山で 淫乱な桜はずっと鳴き声を上げていて
何も考えられなくなっていて気が付くと、もう帰る時間になっています。

先日は、おまんこフィストにアナルフィスト、全身舐めご奉仕、口でのおちんへのご奉仕
お仕置きの厳しい鞭打ち、それからピアスの入れ替え でした。

合間に、御主人様のおちんで淫乱な桜のおまんこも使っていただき、とっても幸せで
嬉しかったので、休憩している間に御主人様の足を指の1本1本から
オマタまで丁寧に舐めさせていただきました。

御主人様に指示をいただいた訳ではありませんでしたが
何か御主人様に喜んでいただきたくて心を込めて舐めさせていただきました。
舐めさせていただいている間に 御主人様がもう片方の足で
四つん這いになっている桜の背中を踏んでくださいました。

御主人様に背中を踏んでいただいた時、とても嬉しくて、幸せでした。

最後にピアスの入れ替えをしていただいたのですが、右側のピアスを外して
新しいピアスを入れようとしたら入っていかなくなってしまいました。

御主人様が一所懸命入れようとしてくださるのですが、入っていかず
桜もやってみましたが 入っていきません。

仕方なく今まで入れていたピアスを入れようとホールを触った時に
(ん?・・コリコリしてる?)
ホールを中心に ラビアの中にコリコリした固いしこりがあるのです。

しかも、触ると痛くて・・・・

やっとのことで元のピアスを入れましたが、しこりが気になり
御主人様に空け直した方が良いかもしれないと お伝えし
ニードルだと傷も綺麗で治りが早く、最初から14Gのピアスを入れられる事を話させていただきました。
御主人様はニードルは使った事がないということでしたが
様子を見て無理だったら そうしようかと言ってくださいました。

ちゃんと毎日ケアしていたのですが、右側のピアスの位置が
おまんこ寄りだったので少し厚かったのと、斜めになってしまったことで
スタッドピアスから、リングに替える時に傷が付いてしまったようです。

家に帰ってからもいろいろ調べて、御主人様にご報告をしましたら

「やはり付け方がいいようだな。場所を変えることにしよう」

と、御主人様からのお言葉。


右側の今のホールは諦めて 新しくニードルで空け直す事に決定しました。
今朝からは左側だけでちょっと寂しいです。

あぁ、でも ニードル痛そう・・・・
でも、綺麗に早く治すにはニードルの方が良いので
桜、がんばります。

御主人様、よろしくお願いいいたします。
piasu02

写真は、右側のピアスを外す前のものです

わくわく・・・
プラグを入れたまま だいぶ長い時間いられるようになりました。
と、いってもまだ2時間半ぐらい。
もう少し長く入れていられるようになれば1日一回の拡張でも
緩みは維持できます。

御主人様にいつでもアナルをお使いいただけるように
いつでもフィストをしていただけるように
無理をせず拡張を維持したいと思っています。

明日は 御主人様にお会いできます。
すごく、すごく 嬉しい!!
クリトリスフードのピアスの事や、勝手に不安になって余計な事を考えたりしてしまったことで
お仕置きを受けさせていただきますが、その他の事は何をしていただけるのか
予想がつかないので 今から ドキドキ、わくわく。

あぁ、今夜もまた眠れないかも・・・
つい御主人様に調教していただいている妄想をしてしまって・・・
麻縄で亀甲縛りをされたり、鞭で打たれたり、人が来そうな所で
御主人様の手が・・・・

御主人様にお会いする前日は、こんな事を布団の中で妄想して
眠れずバタバタと寝返りを打つ桜です

金環日食
2012年5月21日
つまり今日、7時3じゅううん分(細かい時間は忘れてしまいました。すみません)
金環日食が起きました。

だいぶ前から書店やコンビニなどで、日食用のメガネが売られ 
しかも飛ぶように売れていました。

なぜか全く興味が湧かなかった私は

ふ~ん、金環日食ねぇ・・眼鏡かぁ・・いいかなぁべつに・・

な~んて、見向きもしませんでした。

でも、今朝 テレビをつけてちょっとびっくり!
どこの番組も 金環日食一色で

「日食が始まりましたぁ~!金環日食まであと○○分です!」

なんて やっているんです。

で、ちょっと、ちょっとだけ 後悔・・・・
買っておけばよかったかなぁ

御主人様は 眼鏡も買って準備万端。
ちょっと雲がかかっていますが、大丈夫でしょう。
今頃、御主人様 眼鏡片手に興奮なさってこの金環日食を見ていらっしゃるかしら?

しばらくして、
「金環日食見たよ!・・・・・良い経験をした。」
と、御主人様よりメールが届きました。

良かった!

御主人様ちゃんと見れたんですね。

私は、雲の切れ間から手をかざしながら ちらっと太陽が欠けていくのを見ただけですが
それでも なんだか嬉しくて良い気分でした。

次に本州で見れるのは130年後だそうです。

御主人様と私、それぞれの曾孫か玄孫がみていることでしょう。
なんて・・・・


性奴隷として
ブログを始めてからいろんな方の(牝奴隷さん達の)ブログを見るようになって
すごく思ったことがある。

とてもきっちり躾けられていて、調教中は御主人様の 「いけ!」という言葉だけで
イクことが出来たり、触られなくても、抱きしめられただけでも
何度でもイクことが出来る。

私はそれが出来ない・・・

オナニーで、しかもクリでローター等を使ってしかイケなくて
おまんこではもちろん、アナルでも イったことがない。

まだ御主人様と出会って 奴隷になって日が浅いせいなのか、
そういうふうにイク事が出来る牝奴隷が少ないだけなのか
私にはそういう風にイケない理由があるのか

私は本当なら 彼女達のように振る舞わなければいけないのではないか?
御主人様は あまり厳しい躾けをなさらないけれど
それは奴隷が自ら考えなければいけないことだとしたら・・・

考えると不安になってしまって 御主人様に尋ねてしまった。

「御主人様、私は奴隷として 御主人様に満足していただいているでしょうか?」 と。

そのメールのお返事はお叱りでした。

「お前は不安な気持ちは必要ない!余計な気持ちを抱くのはお仕置きが必要だな」

   嬉しかった。

・・・あぁ、そうなんだ。
 こんな風に勝手に不安を抱いていてはいけないんだ、って。

容姿にあまり自信もなくて、まだ奴隷として何も出来ていない気がして
ちょっと怖かったんです。御主人様

本当に申し訳ありません。御主人様。余計な不安を抱くことはもういたしません。
御主人様を信じます。

すり鉢状

ラビアピアスを入れていただいて今日で6週間と4日になりました。
ピアスホールもだいぶ落ち着いて すり鉢状になってきました。
今は、1日2回の泡パックでの消毒だけで 他には何もしていません。

やっと完成したラビアピアスのホール。
今の状態は薄い皮膚がやっとできた程度で、しっかりした皮膚になるには
まだまだですが、次のピアスに入れ替えることは可能なはず・・・

ん~、すっごく楽しみ \(^^)/

御主人様ご希望の チェーンと鈴もやっと買うことが出来たし。
あとは長さを調整するだけ・・・

「スカートからちょっと見えるぐらいが良いよなぁ。」

と、御主人様。

う~ん、スカートの長さがそれぞれちょっとずつ違うので
多少長さもその都度変えられるようにジョイント式にしないと駄目かもしれません。

課題が増えます・・・・

出来上がって 御主人様にメールでお見せしたら
次の調教の時には きっと・・・

あ・・・また妄想してしまう。

昨夜は すご~く変な夢をみてしまったし・・・(しかもエロかった・・)

欲求不満なのかしら?
日を追うごとに 淫乱に変態になっていく気がします。

とりあえず、チェーンの加工をしようかな・・・。

お風呂場で

「お前はなぁ、アナルもおまんこもすごくよく締まっていいぞぉ」

バスタブに手をついて、おしりをを高く上げて
御主人様にお見せしています。

御主人様は親指と中指を、アナルとおまんこに交互に出し入れされながら
桜におしゃいます。

ローションでぬるぬるになったおまんことアナルはものすごく気持ち良くて
いやらしくて もう、それだけで感じてしまって・・

「お前はアナルも感じるし、本当にいやらしい体をしてるよ」

御主人様の指がさらに早く激しくアナルとおまんこを責めてくださいます。

「あ、ありがとう・・ございます。・・御主人様・・」

それだけ言うのが精いっぱいで・・・

あとは、もう おしりを振って鳴き声を上げるしか出来なくて・・・


御主人様に 誉めていただいて、アナルとおまんこを弄んでいただいて
幸せなバスタイム。

飲尿も、御主人様のおちんを咥えたまま こぼさずいただくことが出来て
また褒めていただいて・・

御主人様が喜んでくださると とても嬉しい!
誉めていただいて、キスをしていただいて
調教の度に 御主人様のご寵愛をいただいて
桜は幸せです







腰を振って
御主人様にいつでも牝犬奴隷桜のアナルで楽しんでいただけるよう
御主人様のフィストをいつでも受けさせていただけるよう
桜は毎日アナルプラグでアナルの拡張を維持しています。

最初の頃は どうしても1番太い所が入っていかず
心が折れそうでしたが、御主人様の御言葉で 焦っていた気持ちに
ゆとりを持つことが出来て、少しずつ拡張をして
今では全部を飲み込めるようになりました。

でも、やはり結構太いので全部飲み込んでしばらくすると
アナルの奥から押し出す力が働いて便意をもよおしてきます。
立っていると抜けてきてしまいそうなので、椅子に座りますが
これはこれでググッとプラグが奥まで入ってきて さらに刺激が・・・・

仕方なく立ち上がると また刺激が・・・
もう、どうにもならなくて体が勝手に反応してしまいます。
テーブルに手を付き、お尻を突き出すようになり


「あぁっ・・・あっ・・・んあぁ・・・あぁっ・・・ご、御主人様ぁ・・」

淫らに声をあげ、腰を振り、くねらせてしまう。
おしりを振る度にピチャピチャとおまんこから音が聞こえます。

・・・あぁ、いやらしい・・アナルの拡張で・・・プラグで感じて・・
・・・あっ、でも・・・あ、・・止まらない・・

プラグが抜けてしまう・・
急いでトイレに行きおしりの力を抜きます。

「あ、あぁぁっ!!」

プラグが出てくる時の感覚がものすごくて、抜いた後しばらくぼーっと動けずに・・・

このプラグをずっと入れていられるようになったら
淫乱パイパン奴隷の桜は、発情しっぱなしで 汁を垂らしながら
 ずっと淫らにおしりを振っていそうです。

すごい刺激に・・・・
やっと65mmのアナルプラグを全部飲み込めるようになって何日か経ちました。

今、プラグを入れたまま書いています。
最初は全部飲み込めても 立って数歩歩いただけで 便意をもようすような
感覚になり、どうやっても抜けてしまっていました。

少しずつ入れている時間を伸ばして、今の所20分。
今日は30分間入れていようと思います。

あぁ、でも すごい刺激です。
入れて数歩歩くだけでも、おまんこから汁が溢れてきます。
やっと座れるようになりましたが(ふかふかのクッションを敷いていますが・・・)
この状態も直腸を刺激して もう本当にすごい・・刺・・激・・です。

あ・・・・もう・・・・ダメ・・・
もう・・・・もう・・・

早く・・・
ラビアピアスを入れていただいて1ヶ月を過ぎて、だいぶ落ち着いてきたので
16Gから14Gへ入れ替えてみようか、という事になり
いざ、挑戦!

14Gのピアスはゴールドでキラキラでとっても綺麗。
新しいピアスを消毒して、軟膏をを塗って、今まで付けていたピアスを外します。
御主人様が

「小さいなぁ・・・」

とおっしゃりながら、一所懸命入れようとしてくださいますが なかなか入っていかない様子。
私が起き上がって入れてみることに。

えっ、入らない・・・!?
何度やっても入っていきません。

  やっぱりまだ早かったのかなぁ・・・
まだ、1ヶ月ちょっとしか経っていないので仕方がないのですが すごく残念。

でも入っていかないので今までしていたピアスをまた入れようとしたら
穴が塞がったようになってしまって今まで付けていたピアスまで
入らなくなってしまいました。
軟膏のせいで、手はすべるし、ピアスも小さくてすべるし・・・・

御主人様と二人、小さいピアスと格闘してなんとか御主人様に
元のピアスを入れていただきました。

もう少し、あと2週間は我慢しないと無理かもしれません。
小さいピアスは 入れるのも、ボールをはめるのも大変なので

「御主人様、ピアスを広げたり、閉じたりできる専用のプライヤーが通販で売ってたんですが
買いますか?それを使うとピアスを入れるのも楽になるかと思いますが・・」
と、御主人様に言うと

「あぁ、いいな。それ。うん。頼みなさい。」

と、即答。
やっぱり小さいと大変ですものねぇ。
私もリングのは入れにくかったし・・・


で、早速注文しちゃいました。
ついでに チャーム付のサーキュラーバーベルを2個と、
飾りなしのシンプルなサーキュラーバーベルを2個
飾りなしの方は、完全に拡張目的で内径も大き目にしました。

キャプティブビーズリング(今付けています)は入れるのが大変だったので
御主人様の負担が少ないように、バーベル型に。

昨日届いたので早速開けて見て、にっこり。
すごく可愛い!!
チャーム付のバーベルピアスは結構高かったんだけど、でも欲しかったから買っちゃいました。
御主人様にお見せしたら 喜んでくださるかなぁ・・・

うぅ、・・早く付けたい!!

ホールよ、早く完成しなさい!!
 

究極の快感・・・
 「じゃあ、フィストをしようか。」

御挨拶のおしゃぶりの後、おまんこをいっぱい使ってくださった後に御主人様がおっしゃいました。

ベッドに仰向けになり、足を開きます。
前回のフィストは久しぶりだったこともあり、入るまでとても時間がかかり
メリメリとおまんこが引き裂かれるような痛みがあり ちょっと不安でした。

ローションをおまんこと御主人様の手にたっぷりかけて
ゆっくり手が入ってきます。
少し入った所で(私自身は見えていないので、たぶん・・・)メリメリっと
広がる痛みが・・・

「あ、あぁ・・・」   い、痛い・・・あ、でもこの間より平気かも・・・

私が声を上げると御主人様の手が止まり、少し休むと少し引いてまた入ってきます。
そして、ググッと広がったと思った瞬間

「ほぉら、入ったぞ。」
「あぁぁぁ、いいぃ・・・」
私と御主人様の声が重なります。

御主人様は何度もゆっくり手を出し入れします。
その度に私は大きな声で鳴いて

「いいぃ・・・御主人様ぁ、すごいですぅ・・・」
「いいだろう?  大概の女性はこの究極の快感を知らないんだぞ。良かったなぁ」

そおっしゃると私の体を横向きにし、足を閉じさせました。
向きを変えるとおまんこの中で手の向きも変わり ものすごく気持ち良い・・・
フィストがこんなに気持ち良いなんて思いませんでした。

入った時の何とも言えない快感と、抜いた後のすっーと緩む感じがたまらない。
何度も出し入れしていただいて、いっぱい鳴いて
御主人様の手が抜かれて ぼーっとしていると

「今度はアナルだぞ」

いよいよアナルフィスト。
前回は親指の関節の手前までしか入りませんでした。
あれから3週間65mmのプラグで毎日拡張してプラグはすっかり入るようになっていました。

また、アナルと手にローションをたっぷりかけて
御主人様の手がアナルに入ってきます。

「ほら、力を抜きなさい。・・そう、」

御主人様の手がゆっくり入ってきます。
途中まで(やっぱり私からは見えませんが たぶん・・・)は全く痛みはありません。
おまんこの時と同じようにゆっくり入れたり抜いたり。

何度目かにアナルの奥がグッと広がった感じがして、きつくて、痛くて・・・・

「おぉ、入ったぞ! すごいなぁ、お前は!」

御主人様、興奮気味で喜んでいらっしゃる声。

私には見えない・・・けど、入ったらしい。

プラグの時もそうだったけど、直腸の所にくると すごくきつくて
メリメリと裂ける感じと便意を感じて、力を入れないようにするのが
けっこう大変で・・・
仰向けで2度入れていただいて
3度目は四つん這いで腰を上げて入れていただきました。
(浣腸をしてきたのですが、少し残っていたようで、御主人様の手を汚してしまったので・・)

初めてだったので、おまんこのフィストのように、気持ち良くはなりませんでしたが
御主人様が喜んでくださったので、すごく幸せ。
写真もしっかり撮ってくださいました。

「ここまで入ったんだぞ!」
と、おっしゃいながら指さした場所は、手首より3cmほど下の所でした。

今でも信じられません。

anahisuto

見られそうで・・
朝、ベランダで洗濯物を干している時にふと思う。

裸で、もしくはノーパンのままベランダに立っていたら、通り過ぎる電車に乗っている人達に
見られてしまうかな って。
もちろん実際にはしたことがないし、する勇気はないけれど

考えただけでもドキドキしてしまう。

誰も私の事を知らない所で、見られそうで見えない。人が来そうで来ない
そんな状況で、いやらしいことをされてみたい。

恥ずかしくてたまらないのに、ドキドキして汁が溢れて止まらなくて
御主人様は、そんな私を見ながら
もっと恥ずかしくなるような言葉を耳元でささやいて・・・
もっと恥ずかしい事をするように命令をする。

鞭や縛られるのも好きだけど、こんなドキドキハラハラもしてみたい。

あ、御主人様がしてくださる調教は どんな事でも幸せですが・・・


こんな事を書きながら、今も濡らしています。

1ヶ月経ちました
 
御主人様にラビアピアスを入れていただいて、1ヶ月が経ちました。

膿んだり、出血をすることもなく順調にきています。

やっと1ヶ月。
まだホールは出来上がっていませんが、日に日に痛みもなくなってきて
自転車にも乗れるようになりました。
(やっぱり少し腰は引き気味ですが・・・・)

ケアは、1日1度のホートソークと2度の泡パックを続けています。
もうそろそろホットソークの方は トラブルが無い限りしなくても大丈夫かと
思います。

トイレに行く度に、ピアスを見て 御主人様の所有であることの幸せを感じ
歩く度、自転車に乗ってピアスが動く度に感じてしまって
ホールが出来て、チャームや重りを付けたら
歩きながら いつも汁を垂らして発情する雌犬になりそうです。

そんな自分の姿を想像して、また濡れてきてしまいます。

御主人様、
言葉で、縄で、鞭で、露出で
もっと、もっと桜を恥辱と羞恥で淫らにして下さい。
御主人様好みの 変態で淫乱な雌犬にして下さい。

ご奉仕も心を込めて 一所懸命いたします。
Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。