FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密情報部員
私の御主人様は謎の人だ。

お仕事の内容どころか 何の仕事をしているのか
私は知らない・・・・・

きっと御主人様は誰にも言えない極秘の仕事をしているに違いない。

そう、CIAやKGBみたいなあ~んな仕事。

調教の合間に 某国の首相の暗殺の計画の話をされた。


「そうなんだ。いろいろ大変なんだ。  何処から狙うか、とか 銃はどれが良いか、とかな。」


と、真面目顔でお話になる御主人様。

もちろんそんな話はまるっきり嘘で、桜が笑いながら

「御主人様?  一体どこまでが本当の話ですか?」

 と聞くと

「な?お前はこういう話が好きだろう?」

と、ニコッと笑う。


何かの拍子にこの 「某国の首相暗殺計画」 の話が出てくるので
何度か目には 桜が御主人様の太ももに手を置いて
「はい、はい」 という感じで 笑いながら頷いたら

「お前、はい、はいって感じで聞いてるだろう?」

と、御主人様。
でも、お顔は笑顔で楽しそう。

でも、本当に御主人様がそんなお仕事だったら・・・・


おぉ! 桜は秘密情報部員の女!?
カッコイイ~!

で、で、仕事のストレスを御主人様は どMの桜を縛って、鞭打って
好きなように使って、発散するの~

でも、ある日 敵国のスパイに桜の事がばれて、
人質にされて「主の事を話せ!」って脅され
見動き出来ないように縛られ、媚薬を盛られて 拷問されて、それでも白状しないので
敵国の男たちに 犯されて性奴隷に堕ちてしまうの・・・・

御主人様はそんな変わり果てた桜を助けるか切り捨てるか
すごく悩むけれど 桜一人の為に他の仲間や身内を危険にさらすわけにはいかないから
私との関係が分るものを全部処分して 母国に帰ってしまう・・・・

あぁ、そうしたら 桜は毎日媚薬漬けにされて、
おまんこからいやらしい汁を垂らしながら
涎を垂らす淫乱な牝犬奴隷として一生飼われるんだわ・・・・




ど~しよう そうなったら・・・
って、ならないか・・・・


御主人様
くれぐれもお体気をつけてくださいね。


    


 
スポンサーサイト
[PR]


鞭と飴
御主人様にお会い出来ました。

今回は御主人様の御仕事がお忙しく 時間を気にしながらでしたが
おまんこもいっぱい使っていただいて、キスもハグもいっぱいでした。

ご奉仕しながら淫汁を溢れさせ
御主人様の指使いに鳴き声を上げながら 淫汁を溢れさせ
おちんでおまんこを犯していただいて はずかしいくらいにおまんこを濡らして
淫乱で幸せな時間をいただきました。

「もう濡れてるのか!?」

「お前の体は本当に淫乱だな。」

「びちゃびちゃじゃないか!」

「正直なお前の体が好きだぞ」


御主人様が調教の間に桜にくださる言葉の一つ一つが
さらにおまんこの淫汁を溢れさせる。


今回は 鞭をたくさんいただきました。
体が疼いて仕方がなかった桜。
沢山、沢山、打っていただきました。
両手を上にして 吊るされて鞭で打っていただいて
痛みと快感の中で ぼーっとしていると
御主人様が 電マでクリを責めてくださいました。

立ったまま、両手を上に縛られたまま
恥ずかしい声を上げて ビクビクと何度もイってしまいました。

手をほどいていただいた後は ふらふらで
ベッドに倒された後 また鞭をいただいて 
痛いのに 気持ち良くて 幸せで・・・

ご奉仕もたくさんさせていただきました。


「今度はホントにお泊りしたいよなぁ」

珈琲を飲みながら 御主人様がおっしゃってくださる。
お仕事がお忙しくて なかなかお泊りの時間が取れなくて・・・
お泊り、もちろんしたいけど 御主人様がその時間を作るために
さらにお仕事がお忙しくなって 御主人様の負担になるのではと思うと
あまり 我儘を言ってはいけないかなって、思ってしまう。

御主人様
次回お会いできるまで いい子で待っています。

年に1度の
年に1度の健康診断。

市でやっているものですが、桜は毎年受けています。

気持ちは若いつもりですが、勝手に流れる月日と老化(キャー、言いたくない)
には逆らえないので、いつまでも健康でいるために受けています。

御主人様の所有になった躰ですので、これからは今まで以上に大切にしないと・・

受けるのは、基本の検診、乳がん、肺がん、子宮がん、大腸がんの検査で
胃がんはまた別の日になります。

子宮がんの検査を受けるのに、最初ピアスを外そうかと思っていたのですが

(御主人様も 気になるなら外しなさい と言ってくださったので・・)

やっぱり外したくないと思い、外さないで受けることを
御主人様にお伝えしました。

「そうか、決心したんだな。いい子だ!嬉しいぞ!」

と、御主人様。

やっぱり御主人様、桜がピアスを外していいですか? と聞いたのは悲しかったんですよね。
御主人様が喜んで下さったので迷いは消えて 翌日ピアスをしたまま
パイパンで検診を受けてきました。

去年まで行っていた産婦人科が今年からはがん検診をしてくれなくなり、今年行くところは
パイパンで行くのは初めてで、しかも今年はピアス付き。
前日からドキドキして妄想が止まりませんでした。


診察台に上がって ドキドキしながら待っていると
先生が来て

「おっ!?」
と、先生のちょっとビックリした声。

「この飾りみたいなの自分でやったの?」
「痛くないの?」


まさか先生に質問されるとは思っていなかったのでびっくりしてしまい
何も考えずにはい、はいと返事をしていました。

その後は何事もなく進んで会計を済ませましたが
外に出た瞬間、ドバーッと恥ずかしさがこみ上げてきて
自転車をこぎながらおまんこが濡れているのを感じていました。

家に帰って見てみたら、おまんこはぐっしょり濡れていてシミが出来ていました。

見られると興奮する・・・
恥ずかしいのに感じてしまう・・・

やっぱり桜は変態でドMなんだと実感してしまう。

来年は何処に行こう・・・


変化
鞭や緊縛が大好きだけど

露出も言葉責めも大好き。

誰かに見られてしまうかも と思うと恥ずかしいのにもの凄く興奮して
感度がグンと上がる
誰かに見られると興奮してしまう。
変態で淫乱な桜。


御主人様にいやらしい言葉で責められたり、おまんこの様子とか
桜が変態だということを言われると、恥ずかしいのにすごく感じてしまう。

おちんのご奉仕も大好き。
喉奥を使っていただけるようになってから 最初は辛かったけど
今は喉を使っていただくと嬉しい。
喉も気持ち良い・・と感じられるようになったから・・・

御主人様へのご奉仕も
もっと、もっと上手になりたい・・・・

最近 無性に鞭が欲しくなったり、縛られたくなったりする。
体の奥から むずむずと湧き上がる被虐の気持ち。

誰かに見られそうな所で、いやらしい事をされたり、オナニーを命令されて
ドキドキしながらオナニーする自分を妄想しては
おまんこから汁を溢れさせてしまう。

あぁ、もっと変態な事をしたい・・・
もっと、淫乱になりたい・・・

体の中で 何かがずっとくすぶっている感じがします。

アナルオナニーのご報告
台風21号が去って ぐっと涼しくなって(寒いくらいですが)汗かきの御主人様も桜も
快適な日々。
アナルオナニーにも丁度いい。
おまんことクリのオナニーは禁止されていますので、桜のオナニーは
アナルオナニーだけになります。

昨日も朝からSM関連のブログを見て いやらしい気分になってしまい
おまんこの疼きを抑えるために アナルオナニーをさせていただきました。
終わった後にいつも写真付きでアナルオナニーのご報告を御主人様にいたします。

御主人様は おまんことディルド(もしくはスティック)がアナルに入っているのが
写る正面からの写真を喜ばれるので いつもそのパターンの写真になってしまうのですが
本当はもっと工夫した方が良いんだろうな、と思ってしまいます。

四つん這いでバックからとか、マンぐり返しでアナルにディルドが入っているところって
1人で撮るのはなかなか難しくて・・・・

昨日は 少し細めの凸凹がついたアナルスティックでアナルオナニーしました。
おちん型のディルドが多いのですが、これはこれで気持ち良くて
淫汁を溢れさせながら、おしっこを漏らしながら
アナルオナニーしてしまいました。

御主人様にお送りした 変態で淫乱な桜のアナルオナニーの写真です。


anaonasakura

変態で淫乱
御主人様が桜のことを 

「お前は変態で淫乱だ」

と、言ってくださいます。

‘変態で淫乱な奴隷’ 御主人様にそう言っていただくととても嬉しい。
とても幸せ。
そう言われて 幸せを感じ、喜びを感じること自体が変態なんだと思う。


‘変態’ 

・・・・・・改めてふと‘変態’って、どういうことを言うんだろう?と思った。

何をもって変態というのか?
‘普通’ とはどこまでが普通で どこからが変態になるのか?


‘普通’人はほんのちょっとでも 縛られたいとか
レイプされてみたいとか、宅配便のイケメンのお兄さんに犯されたい とか
思ったりしないのだろうか?

実際にレイプとか宅配便のお兄さんに犯されることはなくても
妄想してオナニーぐらいはするんじゃないかと思う。

っていうことは・・・・

考えてるだけなら ‘普通’で、実際にしてしまう人が ‘変態’なのか?

やっぱりその境がわからない・・・

ん~・・・・・
まぁ、いっか。 どっちみち桜が変態で淫乱な事には変わりはないし・・・
御主人様が気に入ってくだされば 桜はそれで幸せだから・・・

フィスト、フィスト、フィスト
御主人様におまんこをおちんでいっぱい使っていただいて
チョコレートケーキを食べながら、まったり過ごした後

「よし!フィストをするぞ!」

枕を二つ重ねて、バスローブを掛けておしりが乗るように仰向けで寝ます。
足を開くと おまんこが開いて中まで丸見えになります。

「いやらしい格好だなぁ。」

御主人様がそう言いながら ローションをおまんこに垂らして
指を入れたり出したり・・
おまんこの中に、御主人様の手に
ローションがたっぷり注がれて 少しづつ御主人様の手がおまんこに入ってきます。

御主人様の指が、手がおまんこに入ったり、出たりする度に気持ち良くて

「あっ、あっ、あぁ・・・ご・・主人様・・」

「なんだ、これだけで気持ち良いのか?」

ヌルヌルのローションがよけいいやらしくて 気持ち良くて

少しづつ手が入ってきて、きつくて少し痛くて・・・
でも、ググッと広がった瞬間御主人様の手が全部おまんこに入って・・・

「ん~、入ったよ。」

御主人様の嬉しそうな声が聞こえて、手を前後に動かしたり
ぐりぐりおまんこの中で回転させて桜を責めてくださいます。

「あっ、あっ、あっ・・御主人様・・・おまんこ・・いい・・あぁ、あぁ、すごい・・」

いつもより激しくおまんこの中で手が動いて
話すことも出来ないくらい 刺激がすごくて
おまんこが御主人様の手でいっぱいで・・・・

大きな声を上げて乱れまくってしまいました。

手を抜いていただいて、落ち着いた時

「お前のおまんこはものすごく締まるぞ! 手首がぎゅーっと締め付けられて
  どうしようかと思ったくらいだ。」

そう言いながら桜の手首をぎゅーっと手で握られて

「これくらいすごいよ!」

と、びっくりした顔をされていました。


握られた手首は本当に痛いくらいで 自分のおまんこがそんなに絞まるなんて
ちょっとびっくりで、でもフィストをした後におちんを入れても
よく締まると言っていただいたのが嬉しくて・・・

御主人様が気持ち良いと言ってくださるのが嬉しい・・・

もっと、もっと、淫乱に、変態に、御主人様好みの奴隷になりたい・・・・

まったり、まったり・・・・
先日 予定の日より1日早く御主人様にお会い出来ました。

1日早まっただけでもとっても嬉しくて、前日からわくわく、そわそわ。
朝から浣腸を念入りにして、少し早めに家を出ます。

御主人様とおいしいケーキを食べたくて、甘い物が苦手ではないかメールでお聞きすると

「お前はまだ分っていないのか!私は甘党だ。チョコレートもケーキも好きだぞ」

との、お返事。

申し訳ありません。御主人様が甘い物を召し上がっているところを見たことが無かったので・・・

でも、これでケーキはO.Kなのがわかったので
某デパートの地下でおいしそうなチョコレートケーキを買って待ち合わせ場所へ。

今回はいつもよりゆっくり時間が取れるとのこと。

部屋に入り、御挨拶をして
おちんへのご奉仕。
ずっと欲しくて待ちわびていたので、いっぱい、いっぱいご奉仕させていただきました。

「お前は本当においしそうにしゃぶるなぁ。おいしいか?」

笑顔の御主人様。

「はい。おいしいです」

喉奥まで入れさせていただいて、ご奉仕させていただいた後は、
おちんでおまんこをいっぱい使っていただいて
おまんこフィストをしていただきました。

いつもより激しいフィストで 桜は大きな声で鳴いて淫乱な桜になってしまい、
電マの責めでは、体がビクビク止まらないくらいイカせていただいて
とっても幸せ。

SMっぽいことは少なめでしたが、お風呂に入ってまったりして
おまんこをいっぱい使っていただいて、いっぱいお話して
おいしいケーキを一緒に食べて
幸せいっぱいのまったり、まったりの時間でした。

調教の後に お食事もいただいて、お酒もいただいて
とても楽しく、幸せな時間でした。

御主人様、
お忙しい中 桜の為にお時間を作っていただいてありがとうございました。





ニュース
今朝、出勤前に化粧をしている私の耳に飛び込んだニュース。

‘女性を監禁!犬の首輪をされワイヤーで繋いでいた!女性は全裸で衰弱して痩せている様子はない’

・・・・!!!!・・・・
・・・これって・・・・

思わず化粧をしていた手が止まる。

・・・犬の首輪にワイヤー、全裸で衰弱等なし・・・・

たぶんSMプレイをしている(経験のある)人なら 私と同じことを
このニュースを見ながら思っている筈。

捕まった男性は「監禁はしていない。彼女が暴れるからつないだ」

と供述し、ショックを受けた顔をしていたらしい。

もし、これがSMプレイ中での事故なら ただでさえ誤解されているSMというものが
またバッシングを受けるようになってしまうのではないだろうか?

ただ、乱暴に女性を扱って責めるのがSMだと勘違いしている人がいたりするけれど
実際のSMはもっと愛と優しさに満ちている。
Sの男性も、Mの女性も
相手を想い、喜ぶことを考え、尽し、与える。
信頼と思いやりの上にSMがあると思っている。
というか、そうでなければ女性は男性に体を預けられない。

この事件がもしSMがらみなら 二度とおきてほしくないし
プレイをする皆さんに正しい知識を持ってSMをしてほしいと思う。

それと、誤解をする人が増えない事を心から願います。



Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。