FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアスとアナル・・・その後
8Gにしていただいたラビアピアスもすっかり馴染んで、
たまに変な風にひねられて引っ張られない限り痛むことはなくなりました。
ジーパンやパンツ類を穿いても大丈夫です。

御主人様に性奴隷の印に、御主人様の所有の証にラビアにピアスを付けていただいて
6ヶ月になります。

今ではピアスのあるおまんこが当たり前で、パイパンのおまんこも当たり前になりました。

御主人様とホテルでアダルトビデオを見ていて、おまんこに毛があるのを見ると
すごく違和感を感じてしまうようになって なんだか変な感じです。


今は8Gですが鍵を付けるにはまだ太さ(ホールの大きさ)が足りないので
たぶんもう少ししたら6Gに上げていただくことになると思います。
そうしたら、あ・・・・・
ジーパンとか穿けるのかしら?
ちょっと考えてしまいました。

アナルの拡張も65mmのプラグを 1日おきに入れて維持しています。
でも、毎日入れていたのを1日おきにしたせいか
抜いた後拭いた時に、ちょっと血が(ほんのちょっとですが)付いていました。
多分 外側のしわの所です。
抜いた後薬を塗っていますが、毎日入れていた時にはこんな事はなかったので
1日おきになった分 アナルがきつくなったのかもしれません。
もう!根性のないアナル!
でも、見えない所なので無理はしないで 拡張維持していこうと思っています。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

・・・・・祝! 20000アクセス!・・・・・
いつの間にか20000アクセスを越えていました。

思ったことをただ書いているだけなのですが、身に来てくださる方がいるというのは
嬉しいもので、文章もいろいろ考えたりしてしまします。

気長にぼちぼち続けていこうと思いますので
たまに、たまにでいいので 覗いてみてください。

では。






あ、今、アナルプラグを入れていま~す。

緊縛
御主人様にお会い出来ました。

御主人様に御挨拶のメールが出来ない時期があり、とても寂しかったのですが
お会い出来て全部どこかに飛んでしまいました。

御挨拶をして、おちんにいっぱいご奉仕をさせていただきました。
御主人様がソファに座ったままで・・・・
ベッドへ移って
全身舐めのご奉仕。
御主人様の首筋から足の指まで、丁寧に舐めさせていただきました。

喉奥までおちんを咥えてのご奉仕も夢中でいっぱいさせていただきました。

「あぁ、お前はほんとに呑み込みが早いなぁ。最初の頃はおぇおぇやってたのに
上手になったぞ!」

「絡み付く舌使いもいい」

御主人様に誉めていただいた!
涙目で、鼻水まででてしまってたけど、嬉しくて嬉しくて幸せで・・・


でも、しっかりしてきたはずの浣腸が出来ていなかったみたいで
ホテルに入る直前にもよおしてきてしまって・・・
こんなことは初めてで、アナルフィストをしていただくはずが
アナルを汚してしまったのでお預けになってしまいました。

何回も浣腸したのに・・・・
アナルフィストを楽しんでいただきたかったのに・・・・・
桜の手落ちです。
次からはしっかり浣腸して アナルを綺麗にしておきます。

あと、今回御主人様に初めて全身緊縛をしていただきました。
後ろ手で胸と腕しか縛っていただいた経験がなかったので股に縄が通った時は
ドキドキしてしまって・・

首を通って、股を通って・・・・
少しづつ股縄がきつく絞まっていって、クリをつぶして食い込んでいきます。
縛り終わった時には、股縄のきつさに動けなくて・・・

「う~ん、いいながめだなぁ・・ん?  ここか絞まっていいだろう?」

御主人様が股縄に手をかけて ぐいぐい引っ張ります。

「何でここはこんなに濡れているんだ!?」

ご主人様がおまんこに当たっている縄を触りながらおっしゃって・・

縄の食い込みが痛くて、でも縛っていただいて嬉しくて、幸せで
すぐに返事が出来なくて、頬をたたいていただいて
鞭をいっぱい打っていただきました。

そのままベッドに倒れさらに食い込む股縄。
もう呻くしか出来きなくなっていました。

 御主人様は 股の縄を少しずらされてクリを電マで責め始めます。
でも、ずらした縄がラビアをきつく挟んで痛くて、つい弱音を吐いてしまいました。

「ご、御主人様・・あ、あ痛いです・・御主人様・・」

「ここか?」

ずらした縄を戻してくださり、電マを止め

「まだまだ未熟だな」

そうおっしゃると御主人様は縄をほどいてくださいました。

あぁ、へタレな桜。

「申し訳ありません。御主人様。ヘタレな奴隷で。ごめんなさい。御主人様。」


・・・なんでもっと我慢できなかったんだろう・・・あれぐらいで弱音をはいてしまうなんて・・
これでは御主人様お楽しみになれなかったかもしれない・・・

すごく、すごく反省してしまった。

もっと、御主人様の調教についていけるようにならないと・・・

緊縛ではへタレだった桜。
それなのに御主人様は電マで桜を何度もイかせてくださいました。
ありがとうございました。

とても優しくて、厳しい御主人様。
おまんこをいっぱい使っていただいて、おちんのご奉仕もいっぱいさせていただいて
幸せで、淫乱な時間。

ホテルを出た後 おいしい焼き鳥もいただきました。
普通にお食事する時間もとても幸せ。
もっと、もっと、御主人様好みの奴隷になれるように努力いたします。




 

刺青。

これもだいぶ前から興味があったもののひとつ。
でも、今 日本で刺青をしていると何かと制限や誤解があって
今ひとつ勇気が出ない。

で、刺青を入れたらどんなふうになるのかなぁって思ったので
こんなのをしてみました!

doradon


太ももの内側に黒龍のタトゥーシール!

見にくくてごめんなさい。
太ももの内側って自分で写真撮るの難しくて・・・・

このシールを貼ってから2週間ぐらい経ちますが、端の方がちょっと薄くなっている程度で
結構長持ちしています。
お風呂の時は、ここだけ手に泡をつけてそーっと洗っています。


この間、調教の時に貼って行ったら


「おっ、なんだ!?刺青か?」

と御主人様ちょっとびっくり。

「はい。シールですけど、昇り竜を貼ってみました。いかがですか?」


足を広げてお見せする。

「うん。いいな。お前らしいよ」
「そのまま暫くつけていなさい」

と おっしゃってくださった。


良かった!

思いっきりドン引きされたり、気に入っていただけなかったらどうしようかと思っていたので
ちょっと安心。


今度はワンポイントでおしりとかに付けてみようかな・・・・

本物は・・・・・
まだ・・・かな・・・・


Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。