FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かにみせたい!
アナルフィストの後、御主人様の手に少し血がついていました。

「ほら!、血が結構ついてるぞ!お前、無理してたんじゃないか?!」

「いえ、シャワーでローションを流した時も痛みはありませんでした。
   奥の方はきつく感じましたが・・」

「そうか?・・・中の粘膜が傷ついたのか?」


そう言いながら御主人様は手を洗い、二人で並んでソファーでまったり・・・・


「でもな、あなるフィストなんて誰でも出来る訳じゃないんだぞ!」


「そうなんですか?」


桜は性奴隷サン達は 皆アナルフィストは出来るものだと
思っていたので、ちょっと意外でした。


「そうだぞ。お前は凄いよ。だから誰かに見せたいよなぁ!」

そう、楽しそうに嬉しそうに話される御主人様。
御主人様が桜の体で癒されて、楽しんでくださるのは
とても嬉しい。

今回は桜も興奮して、淫らに腰を振ってアナルフィストをしていただいたので、
御主人様もテンションが上がってしまったようで、
ちょっと手の動きが激しくて・・・・
出血はそのせいかもしれません。


天井の鏡に映る 桜のアナルに御主人様の手が入っている姿。
変態で、厭らしく 征服された桜。

いつでも楽しんでいただけるように
拡張維持いたします。
スポンサーサイト
[PR]


1か月ぶりに・・・
やっと、御主人様にお会い出来ました。

一ヶ月以上会えなかったので、とても寂しく、おまんこは疼いていました。

御主人様にお会い出来てとても嬉しくて、
ご挨拶の後のおちんのご奉仕は夢中になってさせていただきました。

乳首を強く噛んでいただき、痛さと気持ち良さに崩れそうになり
肩も噛んでいただいて、それだけでおまんこは淫汁が溢れてきました。

いっぱいキスをしてくださり、御主人様の唾液もいただいて
とても幸せ・・・・

今回は 御主人様のおしっこも飲ませていただきました。
久しぶりだったので、全部飲みきれず
途中でむせてしまい
全部いただけなかったことが とても申し訳なく
悲しくて・・・・

でも、御主人様は咳き込んでゲホゲホしながらいただき終わった後、
謝る桜に

「いい。大丈夫だ。結構飲んだだろ?」

と、優しく言って下さいました。
優しい御主人様。


アナルフィストもしていただいて、おまんこに精子もいただいて
とっても幸せでした。

御主人様
御調教ありがとうございました。



Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。