FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィストで・・・・・
御主人様にお会い出来ました。

年末から引き続き 1月もお忙しい御主人様。
お忙しい中 時間を作っていただきました。

桜は幸せな性奴隷です。


アナルの出血も痛みもなくなりましたが、御主人様は桜の考えてくださり
今回はアナルフィストは無しです。

ホテルに着くとやはり残っている部屋は少なく
梁代わりになる物がある部屋はありませんでした。


仕方なく、縛りも鞭もなしの調教になりました。


御挨拶の後、服を脱いでおまんこ、アナル、脇毛のチェックをしていただきます。

御主人様に抱き寄せられ、乳首をちぎれそうなぐらい噛んでいただいて
あまりの痛さに声を上げ
噛んでいただいた後の快感に一気に気が遠くなり
力が抜けそうに・・・・


その後、おちんにご奉仕させていただき
ベッドで御主人様の指でおまんこを遊んでいただきました。

「アナルが使えないからな。今日はフィストだ!」

ベッドに仰向けになり 足を大きく開いて
御主人様の手を待ちます。

冷たいローションがおまんこに注がれて、御主人様の手が少しづつ入ってきます。
指が3本、4本と入ってくる度に声がでてしまいます。


「なんだ、もう気持ちいいのか?おまえは!・・・ほら、簡単に入っていくぞ!」


それと同時に手がグーッと入ってきて おまんこが御主人様の手でいっぱいに・・・

「あぁ~!。御主人様~、いい~」


「ほぉら、入ったぞ!すごいなぁ、お前のおまんこは! 
      すごく良く絞まるのにフィストが出来るんだもんなぁ!」

そうおっしゃいながら、手を動かし、片手に電マを・・・・

おまんこに御主人様の手、クリは電マで
あっという間に何も考えられなくなってしまいました。

最初の2,3回はイッタのを覚えていますが
その後は 体をビクビクさせながらイッた以外
何を叫んだかはほとんど覚えていませんでした。

ビクビクと連続でイキながら 大声で
恥ずかしい言葉を叫んでいたそうです。


「お前は・・・!!いくらでもイクな! お前のイク姿は何かに取りつかれたみたいだぞ!」


ぐったりしている桜に御主人様が 呆れたようにおっしゃいました。

お風呂に入り、おまんこもおちんで使っていただいて
御主人様に遊んでいただいて・・・・


本当に幸せで 幸せな
御主人様との時間。

御主人様
ありがとうございました。
スポンサーサイト
[PR]


アナル
ここのところグッと寒さが増し、朝晩は本当に寒くなりました。

アナルの拡張維持の為、仕事が休みの日はプラグを入れ拡張をしていますが
数日前に拡張した時に少し切れしまったらしくトイレットペーパーに血が
ついていました。

いつものように5cm,6cm,6.5cmと時間をかけてプラグを入れ拡張していたのですが
最後の6.5cmのプラグを抜いた後、血が付いていて
触るとピリッと痛みが・・・・

御主人様に報告をし、薬を塗って様子をみることに。
翌日には排便時も痛みはなく、拭いても痛くはなかったので
その翌日、2日空けて 試しに5cmの細めのプラグを入れてみました。

入れる時は大丈夫だったのに、抜いた後またピリッとわずかな痛みが・・・・・・
(><)
・・・あぁ~、まだだめかぁ・・・・・

御主人様にお会いする前に拡張して
アナルを柔らかくしておきたかったのに・・・・


最初の頃は 毎日入れていても切れて血が出る、  なんてことはなかったのに・・・
もっと頻繁に拡張していつも緩んでる状態にしておかないと駄目なのかなぁ・・・・・


そんな事を考えながら ふと・・・・ん?
・・・寒いとアナルも緩みにくいのかなぁ・・・・
そういえば いつもプラグを入れる時
冷たいなぁ・・って思ってたし・・・・温めてから入れた方が
アナルも拒否反応で無意識に固くなったりしないのかもしれない・・・・・

そんな事を考えて試しに5cmのプラグを熱めのお湯で数分温めて
ローションをたっぷり付けてアナルへ。


おぉ・・・これいいかも・・・・・冷たくないから入れる時の違和感がほとんどない!

今度から冬はこうしよう! と思いちょっと嬉しくて
今ブログに書いています

明けましておめでとうございます
少し遅れましたが

新年、明けましておめでとうございます。
 

今年もよろしくお願いいたします。

御主人様と出会って1年8ヶ月。2回目のお正月を迎えました。

今年も御主人様に喜んでいただけるように
更に淫乱に変態になっていきたいと思います。




Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。