FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体が勝手に・・・・・・
御主人様に調教していただくようになって1年と10ヶ月。


御主人様の性奴隷の証のラビアピアスをしていただいて、
御主人様の希望のフィストもアナルフィストも出来るようになって
どんどん淫乱な体になっていく桜。

御主人様が淫乱な桜を見て喜んでくださるのが嬉しい。

「お前はどんどん淫乱な体になっていくな!」

「お前は変態で淫乱な体をしているんだな!」


などと、御主人様に言われるとすごく嬉しくなってしまう。


前回の調教では フィストをしていだだきながら
クリを電マで責めていただいて その前の時よりも狂ったようにイキまくってしまいました。


「今日はフィストにしよう!」


その言葉にドキドキして
足を開いて仰向けに・・・
腰の下に枕を挟んでいるので寝てしまうと
御主人様のお顔がみえない・・・・・

ローションがおまんこに垂らされて
御主人様の指が 1本、2本、とおまんこを出たり入ったりして
何本か入ったところで思わず声がでてしまいます。


「はぁ・・・あぁ・・・・・」


「なぁ、お前のおまんこはすごいなぁ!・・・絞まりが良いのに楽に入っていくぞ!」


そうおっしゃいながらグーッと手が入ってきて
おまんこが御主人様の手でいっぱいになりました。


「あぁ!・・・いい・・・」

おまんこの中でゆっくり御主人様の手が動いて
前後に動かしながら、ぐるぐると回転して・・・・

なんとも言えない快感!!

そのままの状態で電マの音がして クリに当てられた途端
もっとすごい快感になって


「ああぁぁ!!・・・・すごい~!  おまんこぉ~!・・おまんこすごい~!
    いぃ~!」

もの凄い快感!
あっという間に1回イクとその後はもう次から次へと
絶頂が訪れて 前回よりも早く激しく連続でイキまくってしまいました。


覚えているのは2回目にイッタところぐらいまで・・・・・
その後は大声を上げながら ビク、ビクと体が勝手に反応して
呼吸は激しく、途中息も出来ないくらいに。

何十回かイキまくった後 御主人様が電マを止め
おまんこの中の手をゆっくり動かし始めると
また 快感がおとずれ
体中の感覚がおまんこだけになったようになって・・・・



「もう、いいか!?抜くぞ!」

「・・・は・・い。ありがとう・・ございました・・」


今までにないくらい激しく淫乱にイキまくった桜。

「手を洗ってくるから、お前は少し休んでいなさい」

「お前は!本当にどこまでもイクな!? この間よりすごかっただろ?!
    過呼吸になるんじゃないかと思ったぞ!」

呆れながら手を拭いて桜を見る御主人様。

「は・い。今日の方がすごかったです。途中から体が勝手に動いていました」


ふらふらになりながら お風呂場へ。
途中 壁によりかかってぼ~っとしていると

「黄昏ていないで 洗ってきなさい」

と、御主人様に言われてしまいました。



御主人様に言わせると


フィストと電マで生き続ける桜の姿は
何かに取りつかれているよう だそうです。


潮吹きに連続イキ・・・・
どんどん御主人様の好みの淫乱な体になっていきます。


ラビアの鍵・・・良い物がみつかるといいですね。
鍵を付けていただいたら もっと・・・・・・
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


どこまでも・・・・
御主人様にお会い出来ました。

桜の生理や御主人様のお仕事がお忙しくて
今月初めての調教です。


いつものホテルがいつもいっぱいなので 今回は違うホテルにしようかと
話をしていたのですが なかなか丁度良いホテルが見つからず
いつもと同じホテルへ。


今回は梁の代わりになる造りの部屋に入ることができました。


バレンタインデーにお会い出来なかったのでチョコを持ってくるつもりでいたのに
忘れてしまい 

「お仕置きだな」

と、御主人様。

「はい。・・・申し訳ありません。今度は必ずお持ちします。」

前日まで忘れないように と覚えていたのに
 御主人様にお渡しするチョコを忘れてしまうなんて
本当にボケボケな桜。
自分が嫌になってしまう。


御挨拶をして、体のチェックをしていただき
御主人様が抱き締めてくださる。

御主人様が桜の乳首を口に含まれると
いつ噛んでいただけるのかと どきどきして・・・・

「怖いか?・・怖いだろ?」


そうおっしゃいながら ふいにギューッと乳首を噛んでくださって
乳首がちぎれてしまいそうな痛みに 思わず声を上げながら
一気に快感を感じていました。

濃厚なキスの後、おちんにご奉仕をさせていただいて
お風呂の用意が出来るまで
御主人様の指でおまんこをくちゅくちゅしてどんどん溢れる淫汁に
御主人様は


「お前は・・・!!びちゃびちゃだぞ!・・本当に淫乱な体だよなぁ」

と、笑いながら遊んでくださいました。

全身舐めのご奉仕もさせていただいて、梁に両手を縛っていただいて
鞭のお仕置きを沢山していただきました。

乳首に紐付きの洗濯バサミを挟んでいただいて
その紐をラビアのリングに通されて 引っ張っていただきながら
鞭を打っていただきました。


「どうだ?!  乳首とラビアを一緒に引っ張られるのは?」

「痛いです・・・・でも・・」

「でも、お前はこうされるのが好きなんだろ?」

「・・・は・・い。・・好き・・です」

痛いのにおまんこはどんどん濡れてきて
鞭も痛いのに 余韻がたまらなくて・・・・

ひとしきり鞭を打っていただいて 御主人様がおまんこに指を入れられると
びしゃびしゃになっていました。

お仕置きなのに濡れてしまう桜。

申し訳ありません。御主人様。


合間にお話をしたり、お風呂に入ってまったりした後

フィストをしていただきました。
いつも以上に大声を上げ、イキまくってしまいました。

おちんでおまんこも使っていただいて
今回も幸せな幸せな調教でした。

御主人様、
ありがとうございました。




潮吹き
御主人様にお会い出来ました。

いつも通り正座をしてご挨拶をし、
脇毛、アナル、おまんこのチェックをしていただいて
頭を踏んでいただきました。

おちんのご奉仕をさせていただき、ベッドでもおまんこで遊んでいただいた後、
お風呂のお湯が溜まる間 ビデオを見ていたのですが
そのビデオを見ているうちにおまんこが疼いてきてしまって・・・・


「はぁん」と声が出てしまい 御主人様に寄りかかってしまいました。

「何だ!?」

御主人様が桜の足を開いておまんこに手を入れて


「何だ!お前は こんなに濡れてるじゃないか!」


御主人様がそう言いながら さらにおまんこを指でかき回すようになさって・・・
おかしな感覚になり
喘ぎ声を上げながら 潮を吹いてしまいました。

その後もベッドで御主人様が指責めで遊んでくださり
大量に潮を吹きながら 淫らに感じてしまいました。

こんなに大量に、何度も潮を吹いたのは初めてでした。


「お前は 何度も潮を吹いて、どんどん淫乱になるな。」


呆れ顔の様な ちょっと怒ったようなお顔の御主人様。

「淫乱な桜は御嫌いですか?」

ちょっと不安になりお聞きすると


「いや、そんなことはない。いいぞ!」

笑顔でおっしゃってくださった御主人様。


お風呂に入った後、アナルフィストもしていただいて
おまんこもおちんで使っていただいて
精子もいただけました。

御主人様、ありがとうございました


またまた いつの間に・・・・
                     ・・・・・・・・・祝!70000越え・・・・・・


仕事でなかなか更新出来ずにいたら 
いつの間にアクセス数が70000を越えていました。

じみ~に続けて この数字。
くだらない独り言や 御主人様との事を綴っているだけなのですが
遊びに来てくださる方がこんなにいるなんて・・・


すごく嬉しいです。

これからも じみ~に更新していきますね。
Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。