FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いっきり・・・
先週 やっと御主人様にお会いでしました。

嬉しくて、早めに待ち合わせ場所に着いてしまいました。
少しデパートの中で涼んで待ち合わせ場所へ。

御主人様はすでに汗だくで ハンカチはびっしょりです。

いつものホテルへ向かう途中 二人がいつも気になっていたホテルの前に・・・


「入ってみるか?」

「え?!入りますか?」

以前からすごく気になっていたとはいえ やはりいざ入るとなると
勇気がなかなかでません。

「どうする? 気になってただろ? 」

「あ、何か書いてありますよ。ちょっと見てみましょうか」


ホテルの入り口で 怪しくウロウロする二人。
入り口にある案内を見ても ここがラブホテルなのか 普通のホテルなのか
さっぱりわかりません。

「どうしましょうか?」

「よし、入ろう」


・・・・・え、えぇ~!!・・・・・

心の準備が出来ないまま ずんずん進んで行く御主人様の後を付いて行きます。


中に入ると ラブホテルとは思えない 広い おしゃれなロビー。

!!!こ、これって・・・え?いいの?・・・・

受付カウンターに二人のスタッフ。
御主人様は受付を済ませ、エレベーターへ。

「御主人様!ここ本当にラブホテルですか?!
凄いですよ! カウンターに人が普通に居ますし・・・・・」

「な、凄いな。でも、休憩ですか?って聞かれたぞ?」


本当に良いのか(ラブホテルのように使って) もの凄く場違いな気分一杯で
お部屋へ。

複雑な気分のまま入ると とってもリゾートなお部屋。

SMプレイには似合わないお部屋。


いつも通りご挨拶をし 体のチェックをしていただきます。

乳首を噛んでいただいて 痛くて おまんこから淫汁が溢れて・・・

おちんにご奉仕をさせていただいて
御主人様が立たれて、イラマチオをしていただきました。

久しぶりだったので 感覚を思い出すのに少し時間がかかってしまって
うまく出来ませんでした。

「よく、がんばったな。 でも、まだまだだな」

「はい。申し訳ありません」

涙と鼻水でぐしゃぐしゃの桜を抱きしめ、
御主人様はいっぱいキスをしてくださいました。

ベッドでおまんこを使っていただいた後、お風呂に入り
御主人様とまったり

そんな時間もとても幸せ。

後手に縛っていただき、鞭をたくさん打っていただいて
そのままアナルフィストをしていただきました。

動けない状態で アナルで遊んでいただいて
御主人様に征服されていることがとても幸せでした。

電マでいっぱいイカせていただいて 今日もとても幸せでした。

イラマチオ もっと上手になります。
スポンサーサイト
[PR]


アソコが、体が・・・
ご主人様とお会いきなくて、桜の体は何処もかしこも疼いて
厭らしいサイトやSMnのblogなどを
見まくってしまい

この間は乳首を虐めて気を紛らわしていました。
今は アナルの拡張をしながら
オマンコから淫汁を溢れさせています。

オマンコ~、あぁ、
鞭が・・・
Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。