FC2ブログ
淫乱M女からパイパン奴隷へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくらでも・・・・
「お前はいくらでもイクな!・・・・80回までは数えたがそれ以上はわからん!
   本当に淫乱だよなぁ!」

・・・・・は、80回・・ですか?・・・・・って、それ以上?!・・・・・

連続でイキ続け 途中何度か呼吸が出来ないくらいになった桜

ぐったりしながら鈍くなった頭で考える・・・・・
・・・・・確かにイキまくったけど・・・・そんなに!・・・・

呆れながらおっしゃる御主人様
何も言えない桜

いつの間にか イキ始めるとあっという間に
連続でイクようになってしまったみたいです

御主人様にしていただく事は すべて快感

「昔のキツネ付って、お前のあの状態をきっと言うんだぞ!
    本当に何かにとり付かれたみたいだぞ」

御主人様曰く
電マで連続イキをしている時の桜は声のトーンが変わり
本当に何かにとり付かれているように見えるそうです

・・・・・・あまり嬉しくないけれど う~ん・・・そうなのかなぁ・・・・

時間がきて 部屋を出る時

「な、恥ずかしいな。・・・・あんな大声出して・・・・」

・・・・・うぅ・・・・そんなぁ・・・・そんな事おっしゃらないでください・・・・

楽しそうに桜を見る御主人様

今回もいっぱい遊んでいただいて
大声で鳴きまくった桜でした


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

盛りだくさん
御主人様にお会い出来ました。

幸せな幸せなひととき

ホテルの部屋に入って 御挨拶をして
頭を踏んでいただく
その瞬間が幸せ

抱きしめてキスをいっぱいしていただいて
乳首を強く噛んでいただいて

それだけで淫汁が溢れてきてしまいます

「今日はアナルフィストはしないからな」

桜のアナルの傷を気遣ってくださる優しい御主人様

おちんに頬ずりさせていただいた後ベッドへ

御主人様が桜を抱きしめて、いっぱいのキス
御主人様の指でおまんこを遊んでくださると
どんどん厭らしい汁が溢れてきます

「お前の体は正直だなぁ!・・・・本当に淫乱な体だなぁ!」

微笑みながらおっしゃる御主人様

「後で フィストしてやるからな」

指で遊んでいただいて
おちんで突いていただいて
淫乱モードでおまんこビショビショの桜

桜のいやらしい淫汁を舐めて綺麗にさせていただいて
全身舐めのご奉仕をさせていただきました


今回は梁の代わりになる物があるお部屋

手首を縛っていただいて、吊るされ 
鞭を沢山打っていただきました


縛られ、鞭を打たれても おまんこを濡らしてしまいます
そのまま指でおまんこをかき回していただいて 潮吹き
おまんこフィストの後 電マでクリ責めをしていただいて
大きな鳴き声をあげて何十回もいかせていただきました。

合間にお風呂に入り
いっぱいお話もして

本当に まったりで刺激的で
幸せな時間

御主人様に出会えて 桜は幸せです

明日から またがんばれます

ありがとうございました

再び4cm
何故か桜が休みの日は  暑い!!

何で?
涼しくなったから 快適な休日になると 思っていたのに
・・・・・・暑い・・・・・・・

アナルの奥が傷ついてしまったので しばらく拡張はお休みしていました。
3週間お休みしていたので そろそろ大丈夫かと思い
御主人様にお伺いしたら

「極太ではなく 少し細い物にしなさい」

とのお言葉。
 で、今4cmのプラグを入れています。

根元まで太さが同じ物です。

根元が6cmの太いプラグと比べると凄く細く感じてしまって
御主人様にアナルフィストをしていただくには
もっと太い物で拡張しないと ダメなんじゃないか?
と、すごく思ってしまって・・・・・・

以前から御主人様から アナルの拡張に関しては

「焦るな!無理をするな!」

と、言われていたので太いプラグを入れたい気持ちを抑えています。

アナル・・・・・・前みたいに柔らかく緩るするには
毎日拡張しないとダメなんだろうなぁ・・・・・・・

丁度良いプラグ、ないかしら?

残暑
先週は肌寒いくらいに涼しくて
夏が苦手な(暑いの嫌い)桜にとって と~っても快適だった。
 のに・・・・・・今日はまた31度。

猛暑まではいかないけど 先週の涼しさを体感してしまった後の
31度はやっぱり熱く感じてしまう。


とはいえ、夕方には蜩の声が増え
トンボが飛んでいるのを見かけると 秋がちょっと近づいている気がして
ホッとする。


秋、大好き!
縛っていただいても
鞭をいただいても
汗だくにならないし

第一、御主人様に抱きしめていただく時に
汗だくの桜では申し訳なかったので
嬉しい!

果物もおいしいし(^^)

・・・・・・・・御主人様に会いたいなぁ・・・・・・

アナルの拡張は今はお休み中。
S状結腸の所にちょっと傷がついてしまったようで
それがしっかり治るまでお休みです。
次にお会いする時は
涼しくなっているといいな

アナル 封印?
猛暑が続く8月の後半、御主人様にお会い出来ました。

汗だくになりながら浣腸をし
おまんことアナルをきれいにして御主人様の元へ。

御主人様の誕生日なので、ケーキを買い
プレゼントも持って向かいました。

ホテルの部屋に入り いつものようにご挨拶をします。
 久しぶりに御主人様に抱きしめていただく。
御主人様も桜も汗だくでしたが やっぱり幸せで
キスもいっぱいしてくださり
乳首も強く噛んでいただきました。

御主人様におまんこを指で触っていただくと
淫汁が溢れて おまんこがビショビショに・・・
あまりに濡れていたので 御主人様がおちんを入れてくださり
遊んでくださいました。

誕生日プレゼントを渡し、ケーキを食べて
お風呂に入った後、アナルフィストをしていただきました


「どうだ?大丈夫か?」

アナルの入り口辺りが切れたことがあったので気にかけてきださいます。

「はい。大丈夫です」

御主人様の手が少しづつ奥へ入っていくと
やはり奥の方がとてもきつく感じます

「大丈夫だな?」

「はい。でも奥の方がきつく感じます」

ゆっくり、御主人様の手が入り きついところも少しづつ広がって
ググッと手首まで・・・・・

「入ったなぁ~。大丈夫か?   よくがんばったなぁ!」
「この感覚をよく覚えておくんだぞ。支配されて嬉しいだろ?」

「はい。嬉しいです。」

アナルいっぱいに御主人様の手を感じ、幸せな感覚。
でも、しばらくすると うんちが出そうな感覚になってしまいました。

「御主人様、うんちが出そうな感じがします」

「じゃあ、抜くか?」

御主人様がアナルから手を抜くと 少し桜の便が御主人様の手についていました。

「ほら、やっぱり付いてるぞ!」

きれいに浣腸したつもりだったのですが 少し残っていたみたいです。

「申し訳ありません。ちゃんと浣腸したつもりだったのですが・・・・」

「少し血もついてるぞ。どこからだ?
     手前の方じゃないだろ?」

お風呂場でシャワーでローションを流しながら確認をします。

「痛くはないです。奥の方かもしれません」

御主人様が指を桜のアナルに入れ 奥の方を触ります。

「あ、ほら。奥の方だな。」

指には少し血が。

「また、職場が変わったら拡張が出来ないな。」

桜の仕事の都合でまた拡張をする時間がなくなってしまうので
今まで以上にアナルが固くなってしまうのでは?と御主人様

桜もそのことについては どうしたら良いのか悩んでいました。

「まぁ、仕方ないな。   アナルフィストを経験できただけでも良かっただろ?
     写真は取ってあるか?」

「はい。」

「おまえの体もあるしな」

御主人様のお楽しみのアナルフィストが出来なくなるのは
とても悲しいのですが アナルの傷の事を考えると仕方ありません。
ちょっと寂しいです


Copyright © 淫乱パイパン奴隷 桜の日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。